投資・FX

【トルコリラ】スワップポイントで安定収益を生み出す必勝本(完全版)

こんにちは!Yo.Kaですଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

必勝本の獲得おめでとうございます✨

僕の「必勝本」を手にしたあなたは、FXで安定収益を手にしたようなもの。バンザイして大喜びしましょうଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

本当にいい情報って人には教えず自分の特別なものとして懐にしまっておきたいものです。ですが、僕にはそれ以上に「やるべき事」ができたのでこの情報を皆さんに教えていこうって決めました。

正直に言いますと、あなたが口座解説していただいた「DMM.com」様から紹介料をいただいております。

そしてお互いが「Win Win」の関係になるよう『必勝本』を無料提供すること決意しました。

それでは本編に進みましょう。

FX取引では為替差益以外にスワップポイントで稼げる!!

スワップ(SWAP)・・〈物・情報などを〉交換する,〈物を〉(…と)交換する

スワップポイント(スワップ金利)とは通貨間の「金利差」のことを言います。正式には通貨間の『金利差調整分』と言います。

スワップポイントで利益を出すには、基本的に金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を買えば、2通貨間で生じる金利差をスワップポイントとして受け取れます。

具体例で考えてみましょう。円は現在、日銀の超低金利政策によって-0.10%ほど。一方、トルコリラは19.00%です。(2021年3月時点)超低金利の日本とは大きな差がありますね。

日本の金利は世界最低水準なので、円を売って外貨(円以外の通貨)を買い持ちしていれば、ほとんどの場合スワップポイントを受け取り稼ぐ事ができます。

さらに詳しく

仮にある時点で、トルコリラ/円の通貨ペアを選び、金利-0.10%の円を売って金利19.00%のトルコリラを買ったとしましょう。すると「19.00-(-0.10)=19.10%」の金利が受け取れることになります。

また逆の場合はスワップポイントを支払わなければいけません。先の円とトルコリラの例では、円を買い持ちすると金利差をスワップポイントとして支払うことになります。


今回あなたには、僕と同じ「トルコリラ円」でスワップポイントを稼いでもらいたいと思いますଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

 

アクションプランの流れ

では、さっそく取引までの流れをご説明していきます。

次の手順に従ってご準備くださいଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

▫️①開設した口座に5万円以上入金する
  ※入金手数料無料

▫️②トルコリラ円に1Lot~3Lot買い(Ask)

▫️③3日毎に状況を確認

要は、『5万円入金→トルコリラ円を買う→待つ』たったこれだけです。

入金額を5万円以上に設定しているのは、強制ロスカット防止のためです。また、トレード額も1Lot~3Lot以内におさめるようにご注意ください。

買い後、スプレッドの関係でマイナスからスタートする可能性がありますが、時間が経てばプラスに変わっていきます。



なぜ、買い持ちして放って置くだけでいいの?



次の章で詳しく解説します!

トルコは今後の成長に期待できる国⤴︎
【投資家から大人気】

トルコの国内総生産(GDP)は年々大幅に増加しています。

1992年のGDPは1585億ドルだったところが、2017年調べで8511憶ドルと25年で約5.4倍も上がっています。これは世界で19番目の規模。

製造業が発展し、工業製品を輸出していますが、地理的に優位なため、EUのほか中東へも輸出が拡大できています。また、総人口の半分が32歳以下と、労働人口、そして消費のけん引役として人口にも恵まれている国なのです。

そうしたことから、多くの投資家から根強い人気を集めているのです。

【Yo.Ka流】高金利通貨の運用術

▫️低レバレッジで運用する
(レバレッジを張りすぎない)

▫️資金に余裕を持って運用する
(賭けトレードは絶対にしない)

▫️のんびり時間をかけて運用する
(時間を味方につける)

以上を覚えて習慣化できるようにしましょう。

投資で失敗する方のほとんどがマインドコントロールができていないのが原因です。しかし、この「Yo.Ka流高金利運用術」を身につければマインドコントロールは必ずできます。

以上で終わりです。

あなたが無事、安定収入を稼ぎ続けることを心よりお祈りしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

投資・FXで失敗した芸能人の末路とは

自分の将来に不安を感じて、投資やFXを始める方も多いですよね。 将来に不安を感じているのは、僕たち一般人だけでなく華やかなイメージのある芸能人も同じです。 芸能人はスキャンダルや不倫などが発覚すると、 ...

続きを見る

 

 

 

-投資・FX

© 2021 taku-blog Powered by AFFINGER5