ニュース

プーチン大統領に懸賞金100万ドル?|ロシア出身の投資家アレックス・コナニキンがSNSに投稿

3月3日、プーチン大統領がSNSで懸賞金をかけた投稿が話題になっています。

 

アメリカメディアによると、SNSに投稿したのはロシアからアメリカに亡命した資産家の『アレックス・コナニキン氏(55)』だと言うことです。

 

アレックス・コナニキンのFacebookの投稿

 

アレックス・コナニキン:Facebook

 

I promise to pay $1,000,000 to the officer(s) who, complying with their constitutional duty, arrest(s) Putin as a war criminal under Russian and international laws. Putin is not the Russian president as he came to power as the result of a special operation of blowing up apartment buildings in Russia, then violated the Constitution by eliminating free elections and murdering his opponents. As an ethnic Russian and a Russia citizen, I see it as my moral duty to facilitate the denazification of Russia. I will continue my assistance to Ukraine in its heroic efforts to withstand the onslaught of Putin's Orda.

【日本語訳】↓

ロシアおよび国際法の下で戦犯罪者としてプーチンを逮捕し、憲法上の義務を遵守する将校に1000万ドル(日本円でおよそ1億1500万円)を支払うことを約束します。 プーチンはロシアでマンションビルを爆破する特別操作の結果、自由選挙を排除して反対者を殺害した結果、権力を得たロシア大統領ではない。 民族ロシア人として、ロシア市民として、ロシアの否定を容易にするのが、私の道徳的義務と考えています。 プーチンのオルダの猛攻に耐えるための壮絶な努力の中でウクライナへの援助を続けます。

アレックス・コナニキン氏の投稿はFacebookに削除されており、現在は閲覧不可となっています。

フェイスブックが私の投稿を禁止しました。正しい判断だったと思いますか?

アレックス・コナニキン氏は上記のように、プーチン大統領を戦争犯罪者として逮捕した者に報奨金(100万ドル)を支払うことを約束しました。

手配書はプーチン大統領の暗殺指令疑惑?

アレックス・コナニキン氏は自身のFacebookで「手配書」を投稿しましたが、これに対し一部の報道では以下のような疑惑が出ています。

プーチン大統領暗殺を目的にしているのでは

これに対し、アレックス・コナニキン氏は次のように告げています。

プーチン大統領暗殺目的は間違いです。私は、彼が逮捕され裁判にかけられ、プーチン自信が犯した犯罪について公正な裁きを受けるべきだと信じています

-ニュース
-, ,

© 2022 taku-blog Powered by AFFINGER5