ニュース

【夜のひと笑い】2人とも新型コロナウイルス感染|燻製オフ会の懸念?

2022年1月16日に『夜のひと笑い』(Youtubeチャンネル登録者数162万人、TikTokフォロワー210万人)がYoutubeにて「【休止理由】コロナウイルスに感染してしまいました。」を公開し、こうくん&いちえさん共にコロナウイルスに感染していたことを明かしました。

夜のひと笑いはこの1週間動画をアップしていなかったことから、ファンの方から心配の声が上がっていました。久しぶりの動画では「マイネーム・イズ・コロナ!」と言う明るい元気な挨拶からファンを安心させている様子が伺えます。

動画では「僕、COVID19かかりました」と報告しています。現在の症状は鼻詰まり以下の症状に収まっているそう。初めは「3日間熱が出ただけ」としていますが39度以上の高熱、咳、頭痛があったらしく「SNSや動画を撮る余裕がなくて」とかなり苦しんでいた様子でした。しかし動画ではこうくんがパンツ一丁であることから「ひと笑い」をしっかり披露しています。

現在お互い別々で隔離期間中ということですが、1月17日はこうくんの誕生日で誕生日を1人で過ごすことになり「最悪ですね、こうなるとは思ってなかった」と頭を抱えている様子でした。

いちえさんの症状は、現在は咳と鼻詰まり程度で「ほぼ治った」と軽い症状だそうです。初めは高熱があって「おかゆとかうどんしか食べてなかった」としていますが、いちえさんの頭上にチャーハンが写っていたことから元気な様子で「ひと笑い」を披露していました。

「あと5〜6日隔離期間が終われば動画を撮りたい」と今は「手洗いうがいして寝るということで安静にしておく、私もちゃんとするからこうくんもちゃんとしておいてください」と愛情たっぷりな言葉からコンビ愛を感じました。ファンの方にも心配させたくないという思いと伝えてしました。

燻製オフ会の懸念について

「最悪なタイミングでコロナにかかってしまった、やるせない気持ちでいっぱいです」コロナにかかってしまった分より一層コロナ対策に努めていきたいと、燻製オフ会は開催する予定ということを発表しました。

ドレスコード:宇宙服??


「めちゃくちゃバッチしにしましょう!宇宙服持参で」
とドレスコードは宇宙服という「ひと笑い」も披露しています。宇宙服を着ていないとオフ会には参加できないそう。

写真撮影は間隔50メートル空け?

写真撮影は間隔50メートル空けると過度なソーシャルディスタンス予告も告げています。場所も「空気感染もあるので青空にしましょう」ということからコロナ対策努めていく様子が伺えます。

夜のひと笑いファンから燻製オフ会の声

 

 

 

燻製オフ会に当選した方、惜しくも落選した方も、燻製オフ会をとても楽しみにしている様子が伺えます。また燻製オフ会に当選した方でも休養ができて参加できなくなり、「チケット譲ります」というツイートをしている方もちらほらいますね。

 

今回の燻製オフ会は「東京」「大阪」の2コースありますが、夜のひと笑いに会えるなら「遠いけど行きたい」という声も上がっています。

 

新型コロナウイルス|PCR検査を無料で受ける方法

夜のひと笑いさんが新型コロナウイルスに感染したというニュースから、症状からして「自分もコロナかな?」と心配になる方もいるかも知れません。

PCR検査について軽くご紹介しますと、

自費診療の場合

PCR検査18,000円(税込)

抗原検査16,500円(税込)

陰性証明書

和文3,300円(税込)

英文5,500円(税込)

PCR検査を受ける時は、濃厚感染者であれば、お住まいの地区の保健所へ連絡すれば、行政検体として公費(無料)でPCRが受けられます。または、新型コロナウイルスに感染した方が検査してもらった病院へ電話をし、濃厚感染者である旨を伝えれば公費(無料)でPCR検査が受けられます。

↑恐らくこの方が早い段階でPCR検査をしてもらえます。保健所では問い合わせが混雑しており、待ちの状態になることが多いからです。

 

まとめ

・こうくんの症状:鼻詰まり以下の症状に収まっている

・いちえさんの症状:咳と鼻詰まり程度で「ほぼ治った」と軽い症状

・燻製オフ会は予定通り開催する

・より一層コロナ対策に努めて行きたい

 

夜のひと笑いさんの新型コロナウイルス感染について詳しくご紹介させていただきました。今やコロナは私たちのすぐ身近に起きている事であり決して他人ごとではなくなってきています。

実際僕の身の回りにも新型コロナウイルスに感染している人もいます。飲食店や居酒屋などが夜遅くまで営業するようになったからと言って友達とはちゃけるのも、あまりよろしくはないでしょう。今の時期だからこそ「配慮・礼儀」のある楽しみ方をしていきたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

-ニュース
-, ,

© 2022 taku-blog Powered by AFFINGER5