ライン心理

【女子ウケ抜群】本当にモテるラインのトプ画ランキング3選!!

出典:Pixabay



ラインのトプ画で悩んだことはありませんか??


「どんなトプ画がモテるんだろう〜?」

「モテるトプ画にしたいけど何が良いか分からない...」


このように疑問に思っている人は意外にも多くいます。

どうせトプ画にするならモテる写真にしたいですよね。そして、悩んで気づいたら1時間経っていることも。。

そこで今回は実験データに基づいた女子ウケ抜群なラインのトプ画を大きく3つご紹介していきます。

この記事を読むことで、ラインのトプ画に悩むことはないでしょう!

本当にモテるラインのトプ画ランキング3選

出典:Pixabay


さっそくモテるラインのトプ画ランキング3選をご紹介していきますが、


はっきり言って、「え〜っ!」と驚くと思います。


でも、きちんと解説していきますので、最後までご覧ください!もったいぶらず、もうランキング1位から発表します。

ブランド物と映ったトプ画

出典:GMO



ラインでモテるトプ画ランキング第一位は「ブランド物と映ったトプ画」です。


よくインスタグラマーでブランド物と映った写真をアップしてしますよね。実はあの写真が、実験データからもモテると証明されているんです。


これを聞いて、「ふ〜ん、やっぱ金持ちがモテるんだよね〜」と思うでしょう。

しかし、ここからが朗報です。

”豪華な建物でも良い”

出典:Pixabay


正直、モテるトプ画のためにブランド物なんて買えませんよね。なので例えば

・ルイ・ヴィトンの建物の前
・タワーマンションの入り口
・5つ星レストランの前



このような場所で撮ると、あなたの魅力度がアップしてモテるトプ画になりますよ!

つまり「ブランド物」もしくは「豪華な建物」と一緒に映った写真をトプ画にすると言うことです。

健全な姿を見せたトプ画

出典:Pixabay



ラインでモテるトプ画ランキング第二位は「健全な姿を見せたトプ画」です。

健全な姿とは次のような写真のことです。

・スポーツをしている写真
・旅行先での写真
・笑顔の写真



このように「アウトドア!」「活動的!」「元気!」と言うようなイメージを持つ写真のことです。

これは、人は健全な人を好む傾向があるからと言えるでしょう。

出典:Pixabay



また、以上のように「自分の後ろ姿」をトプ画にしている人もいますよね。

これは、むしろ女子ウケ抜群です!!


女子からは「どんな顔してるのかな〜」と興味を引けるテクニックです。


つまり、「健全×興味=女子ウケ抜群」と言うワケです。

動物と映ったトプ画

出典:Pixabay



ラインでモテるトプ画ランキング第三位は「動物と映ったトプ画」です。


動物が好き」「赤ちゃんが好き!」と言う人は女性からの好感度がアップすると言う実験データがあります。


・ネコを抱えた写真
・犬と散歩している写真
・猫だけの写真





このような写真をラインのトプ画にすると女子ウケ抜群ですよ!


なお、動物オンリーの写真でも同じくらいの効果があります。


女子ウケだだ下がり・・NGなトプ画とは?

出典:Pixabay


でも実は、女子ウケをガクンっと下げてしまっている人がいます。


※なお、ここでは一般的な女子ウケを基準に解説しているので単に趣味でトプ画にしている人のは聞き流して大丈夫です。


女優・アイドルのトプ画

出典:パクタソ



このように女子モテを気にしているのに、女優やアイドルをトプ画にしてしまっている人です。


女性から「恋愛を求めてない人」と言うイメージを持たれてしまっています。


今すぐトプ画を変えましょう。


アイドルは自分のアルバム内だけで楽しんでください。

アニメキャラクターの写真

出典:Pixabay



アニメのキャラクターの写真をトプ画にしている人も、完全に女子ウケはダダ下がりでしょう。


女性からは「現実の女性には興味ない人」と言うイメージを持たれて、恋愛対象から外されてしまいます。


今すぐにトプ画を変えてください。


このように「女優・アイドル」や「アニメ」は女子ウケをガクンっと下げる原因になっています。


なお、冒頭にも説明しましたが単に趣味でトプ画にしている人は全然OKです。
個人の自由なので、批判するつもりもありません。

まとめ


この記事では次の内容について詳しく解説しました。


・本当にモテるラインのトプ画ランキング3選
・女子ウケだだ下がり・・NGなトプ画とは?

この記事のポイント

豪華な建物でも良い
・健全な姿を見せたトプ画
・動物と映ったトプ画



最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ライン心理
-, , , ,

© 2021 taku-blog Powered by AFFINGER5