心理学

金運アップの数字358とはいったい!?

出典:Pixabay

金運アップの数字と言われている「358」をご存知でしょうか。古く昔から歴史の中で何度も登場する不思議な数字「358」、アセンデットマスターからのメッセージ?

聖書や仏教にも関わりがある「358」という数字に込められた意味とは。「358」が金運アップの数字と言われている意味や理由を詳しく解説していきます。

358が金運アップの数字だった

出典:Pixabay

「358」が金運に関係している理由とは。普段何気なく目にした数字にラッキーな意味が込められていたら嬉しいですよね。それでは、魔法の数字・神の数字とも言われる金運アップの数字「358」について詳しく見ていきましょう。

日本で始めに幸運の数字「358」が金運アップの数字だと広めたのは、小林正観さんだと言われています。 小林正観さんは「神さまの見方は私の味方」「宇宙を味方にする方程式」という著書の中で、幸運の数字「358」について紹介しています。

まず、仏陀が悟りを開いたのが35歳8か月の時でした。 三蔵法師が天竺に経典を取りに行く物語、西遊記のお供の名前は沙「3」悟浄・孫悟「5」空・猪八「8」戒。 徳川幕府の将軍の中で、初代家康と最後の15代将軍慶喜はよく知られています。

それ以外では、鎖国や参勤交代の義務付けをした3代将軍家光、生類憐れみの令で知られる5代将軍綱吉、時代劇でもおなじみの8代将軍吉宗が有名なのではないでしょうか。 また、聖書では「358」が救世主を意味する数字とされています。

358が金運アップの5つの理由を徹底解説〜

出典:Pixabay

風水で縁起がいいと言われている

風水でも「3」「5」「8」がラッキーナンバーとされています。数字のそれぞれの意味では「3」は金運・発展、「5」は帝王・財運、「8」は成功・開運と風水でもっとも縁起の良い数字だとされています。

中国では風水が強く根付いていることもあり、特に「8」と言う数字の入った携帯やスマホが高値で買取していたりもするそうです。

エンジェルナンバー

金運アップの数字358は「エンジェルナンバー」の1つで、アセンデッドマスターからのメッセージだと言われています。 アセンデッドマスターとは、一度は地上で暮らし、人々を導いた高尚な魂を持つ存在のことです。

オススメの記事:【恋愛】あなたに幸運が訪れる??こんな7つの前兆があった!!

聖母マリア、イエス、仏陀、他にも歴史的な偉人がアセンデッドマスターだと言われています。 金運アップの数字358をよく目にするのであれば、それはアセンデッドマスターがあなたに金運アップが来ているというメッセージを伝えているのかもしれませんね。 日常の中で金運アップの数字358に出会ったら、アセンデッドマスターからのメッセージだと思うようにしてください。

神の数字

聖書においては金運アップの数字「358」は救世主をあらわすと言われています。 また、ゲマトリアでは「358」が「平和をもたらすもの」という意味もあるようです。 救世主をヘブライ語にすると「マーシーアハ」または「マーシアハ」。

このスペル『MShYCh』をゲマトリアで数字に置き換えると、「40・300・10・8」になります。 これらの数字をすべて足すと、【 40+300+10+8=358】このように358が救世主メシアを意味するしています。神の数字とも言われるのはこういった理由があります。

歴史的に意味のある数字

たとえば、仏教が日本に伝来したのが538年
(仏教伝来については、552年という説もあります)
弘法大師の入滅が835
坂本龍馬の生まれた年(1835年)の中にも358が隠れています

また、島根県の荒神谷遺跡では、銅剣358本が出土。 古代の人にとっても、358という数字は特別で神聖なものだったのかもしれませんね。 このように、358は歴史的上大きな出来事と密接に関わっており、古くから強いパワーがあると考えられてきたという事が分かります。

味付けにも358は意味がある

秋田県、山形県、福島県、の郷土料理に「三五八漬け(さごはちづけ)」というものがあります。 麹で漬けた漬物のことで、塩「3」、麹「5」、米「8」の割合で作ることから、その名がつきました。

このように食べ物にも358の原理原則がある事がわかるかと思います。名前を聞くだけでも金運がアップしそうですね!!

358はこんなところに使われていた!

出典:Pixabay

また「358」は車のナンバーにも使われているんです。車のナンバーは通常ランダムに設定されますが希望すれば自分の好きな番号に設定できますよね。

そのため「358」は縁起がいいからと無事故を願って「358」とする人が多いくらい人気な数字だと言えますよね。

他にも口座番号暗証番号にも使われていたり、マンションの部屋番号など、様々なところで「358」という番号が使われていました。

まとめ

この記事では

358が金運アップの数字だった
358が金運アップの5つの理由を徹底解説〜
358はこんなところに使われていた!

について詳しく解説をしました。ポイントを確認しましょう。

358は風水や神の数字、エンジェルナンバーなど様々な由来から金運アップの数字を言われていた!358は日常にもたくさん使われていた!
358は金運がアップする数字!

今回で358という数字を日常にも使ってみたいと思った方がいるのではないでしょうか。先ほど説明した他にもスマホの「ロック番号」や毎月貯金を3580円、35800円していくことで毎月金運が積み上げられていくのではないでしょうか。

-心理学
-, ,

© 2021 taku-blog Powered by AFFINGER5