仕事・転職

「今月もお金がない・・」【朗報です】お金がなくてつらい時の乗り越え方をご紹介

出典:Pixabay

毎月、毎月クレジットや借金の返済に追われる毎日・・
今月もとにかく返済と生活費を稼ぐのに必死・・

「もうこんな生活嫌だ!!」
こういう悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

借金しているって人に知られたくない上、相談なんかできないですよね。

この記事では

  • 「お金がなくて辛い・・」そんな状況から脱出する5つの方法
  • お金がなくてつらい人3つの特徴
  • お金がなくて辛いなら金利を抑えたり、債務整理と言う方法もある

大まかに以上の3点についてこれから詳しく解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

「お金がなくて辛い・・」そんな辛い時の乗り越え方5つのテクニック

出典:ぱくたそ

ここでは「お金がなくてつらい・・」というお悩みの方に朗報です。お金の悩みで辛い時に乗り越える方法を5つご紹介していきます。

少しでも、希望やこれから先のヒントになれば幸いです。

1.ホワイト企業に転職して収入を増やす

今よりも収入の高い会社に転職することです。今の会社のままでは、支出に対して収入が追いついていないと思います。

このまま今の会社に居続けても正直、お金の悩みからは解消されないでしょう。今はダブルワークOKや自由な働き方など、働き方改革が勧められています。

仕事は一生続けるのが「美」の時代は古くなりつつあります。なので、仕事を止めることが「悪」という思考を捨てて「転職」を検討するのも良いかもしれません。

2.今の金銭状況を見直す

要は、毎月の「支出額」を計算することです。支出額を洗い出すことで、自分は毎月何にお金を使っているのかが「明確」に見えます。

もしかしたら「無駄」があることに気がつくかもしれません。無駄を意識して止めることで支出額がグンと下がることも少なくありません。

そうすると、つらい状況かを乗り越える希望が見えるかもしれません。

3.金銭面で同じ価値観の人と付き合う

関わっている人たちがみんなお金を使う人たちだと、周囲に染まって自分も使ってしまう。そういう心理現象があります。

”人は環境によって変わる”

関わる人たちを倹約家たちが多いなら、自分も倹約する癖が自然と付きます。このように今関わっている人たちを思い返してみることが大切です。

「まあ、なんとかなるでしょ」の思考を捨てる

こう言った気持ちがどんどんお金がなくなる人たちに多い思考です。なんとかならないことも当然あります。

なんとかなってないから、今お金に苦しんで辛い状況から抜け出せていないんだと思います。

ある意味”現実を見る”ことに焦点を当てていくと良いかもです。

4.借金返済に力を入れる

とくに「アコム・レイク・プロミスなど」いわゆる消費者金融は金利が約18%とかなりの高金利ですよね。

そのため毎月の定められた支払額だけを払っていても

「一向に借金が減らない・・」

こういうことになってしまいます。

なので、毎月の支払額+α分をどんどん返済していかないと行けません。

先ほど「毎月の支払額」で計算して見つけた無駄を削った分を借金に当てるなどプラスαを返済できるようにお金を作っていきたいですね。

関連記事:【女性編】営業で向いている人の7つの特徴〜8.8倍も稼げる話し方のテクニック〜

5.副業を視野に入れる

では、+αをどうやって作っていけば良いのか。その手段として、副業をするのが良いと思います。

1日4時間、時給1200円のバイトを週3回するだけでも月に57,600円も稼げます。

毎月副収入としてそれぐらいあれば、かなり生活も楽になるし返済も進むのではないでしょうか。

お金がなくてつらい人3つの特徴

出典:Pixabay

ここでは、お金がない状況から抜け出せない人3つの特徴について詳しく解説していきます。

以下をご覧ください。

1.借金癖がある

一度、ついてしまった癖をなかなか治すことは困難です。借金も”依存”と同じで何回も何回も繰り返し借金してしまいます。

借金癖から脱出するのは、なかなか難しいとは思いますが、意識して「借金」という選択肢を取り除いていきましょう。

参考記事:借金を繰り返してしまう人間心理と、自然とお金が貯まっていく3つの思考法

2.給料をあるだけ使う

若者にとても多いですが、給料をあるだけ使う人は一向にお金が溜まっていかないので、お金地獄から抜け出せません。

先ほど解説した「毎月の支出額」を見直してみて、自分がどれだけ何に使っているのかを把握する必要があります。

理想的な貯金額は給料の20%と言われています。

3.「でも・だって」が口癖

「もしかしたら自分も使っているかも・・」
そう思った方は、口癖になっている危険があります。

「でも・だって」をいう人は”自分がやりたくない事を理由に何かに言い訳しようとしている”こういう人は基本何をやってもうまくいかないです。

何かに挑戦・チャレンジする時、必ず”苦労・失敗”はつきものです。

なのに、そこで言い訳をして諦めるのでうまくいくことがないのは当たり前ですよね。

お金がなくて辛いなら金利を抑えたり、債務整理と言う方法もある

出典:Pixabay

ここでは、お金がなくて辛い状況から抜け出すテクニックを2つご紹介します。

以下をご覧ください。

金利を抑える方法 

今現在、複数の銀行や消費者金融から借入をしている場合は、一つにまとめる事をオススメします。

”一つにまとめることで、金利を抑えることができる”

そうすることで、毎月の「支払額」を減らすことができます。

債務整理とは?

債務整理とは、支払えなくなった借金を減額したり、支払えないことを認めてもらう手続きのことです。

債務整理にはメリット・デメリットありますが、弁護士にお願いすると大抵、借金額を減らしてくれます。

これはかなりのメリットではないでしょうか。

まとめ

この記事では

  • 「お金がなくて辛い・・」そんな状況から脱出する5つの方法
  • お金がなくてつらい人3つの特徴
  • お金がなくて辛いなら金利を抑えたり、債務整理と言う方法もある

について詳しく解説しました。この記事のポイントを確認しましょう、

お金がなくて辛い時に乗り越える方法

  • ホワイト企業に転職して収入を増やす
  • 今の金銭状況を見直す
  • 金銭面で同じ価値観の人と付き合う
  • 借金返済に力を入れる
  • 副業を視野に入れる

お金の悩みは生活面に関わってくるので、人生の「楽しみ」が薄くなりがちです。

より人生を豊かにしていくには今回ご紹介した事を、頭に入れて少しでもこの先の希望になったと思ってもらえれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-仕事・転職
-,

© 2021 taku-blog Powered by AFFINGER5