心理学

【心理学】いつもスマホをいじる人の5つの心理とは?

本記事に記載されている情報は全て自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項につきましては、専門家等に相談するようにお願いします。

出典:Pixabay

話していても相手を気にせずスマホをいじる人の心理は、なんとなく理解出来ても「うーん...」「なんだかイヤ...」このようにモヤモヤした気持ちになって、付き合いにくいことがありますよね。人と話す時は「スマホをいじらなくていいのに…」と感じることもあるでしょう。

スマホをいじる心理を詳しく見ていくと、やりとりのコツがわかる場合もあります。スマホを触るのは、いつもスマホをいじっている人の心理はどうなっているのでしょう。ここではこのような疑問や不満に回答していきます。

この記事の内容

・いつもスマホをいじる人の5つの心理

いつもスマホをいじる人の5つの心理

出典:Pixabay

いつもスマホをいじる人の心理を大きく5つにまとめて解説をしていきます。次をご覧ください。

連絡を待っている

スマホをいじる人の心理1つ目は「連絡を待っている」です。

カフェで話している時や街中を歩いている時ずっとスマホをいじる人っていますよね。「何やってんだろう?」ときになると思います。

これは誰かと常にラインやSNSで会話している場合があります。例えば、仕事のやりとりをスマホでやる人は、どんなときでも手放せずに随時チェックをする行動をとります。スマホがないとソワソワしてしまうのです。

また、大切な人からの連絡がある場合も、すぐに内容を確認したいと言う気持ちがスマホをいじる心理につながるでしょう。あなたからすれば「後から確認しても遅くないでしょ」と客観的に思ってしまいますが、相手に迷惑をかけたくない気持ちが勝っしまうのです。

しかし、ここで「話やご飯に集中して欲しい」と伝えると、相手の機嫌を損ねてしまう可能性があります。これは軽いスマホ依存になっているので、対処法としてはあなたが「あ、ごめんね」など気を遣う素振りを見せることで、間接的に気付いてもらうことがポイントです。

静かな空気が耐えられない

出典:Pixabay

スマホをいじる人の心理2つ目は「静かな空気が耐えられない」です。

スマホをいじる時の心理には「静かな空気感が耐えられない」「何もしないと気まずい」などの心境が表れています。お互い話が詰まっている状況や、相手の話題についていけず、手持ち無沙汰になっている状態が耐えられないのでスマホをいじるフリをして誤魔化しているのでしょう

またその他にも髪を触ったり腕を組んだり、退屈に感じると手足を動かす時があります。夢中になって語っていても、相手はは興味がない話題だとその場で出来る動作を無意識にやってしまうこともあります。

会社や学校の休憩時間や暇があると、スマホで暇を潰したくなりますよね。スマホをいじる頻度が多く感じたら、心理的に解放して欲しいアピールです。自分の話題ばかりを話していても、興味が持てない場合はストレスになります。

なので対処法は「お互いに興味が持てることをする」です。そうすれば必然的にスマホをいじる頻度が減り楽しむ姿が見られるでしょう。

オススメの記事:【実証された】初デート前にビデオlineはしない方がいい!?

恥ずかしい

スマホをいじる人の心理3つ目は「恥ずかしい」です。

好きな人から視線を感じると、恥ずかしくてとりあえずスマホを触る心理になります。また、周りの視線が一気に自分に集まると、どこに視線を向けたらいいのかわからない心境になる人もいます。「恥ずかしい」と感じた時に、恥ずかしさを紛らわせるためにスマホをいじる心理になるのでしょう。

目を合わせるのが苦手な人は、話していても相手の視線ばかりが気になって落ち着かない状況になります。そのため緊張をほぐすために、使い慣れているスマホをいじってしまうのです。

意識をスマホへ向けると、周りの視線が気にならずにその場の雰囲気に慣れる人もいます。恥ずかしさと緊張がほぐれるように、相手がリラックスできるしての好きな話題から話をすると、スマホを触ることがなくなるでしょう。

あなたのことが嫌い

スマホをいじる人の心理4つ目は「あなたのことが嫌い」です。

嫌いな人と一緒にいると「何も話したくない」「この場を早く去りたい」と言う気持ちからスマホをいじって自分をシャットダウンしている場合があります。これは「私はあなたと話したくありませんよ」と言うNGサインを出しているのです

また、スマホをいじって忙しいフリをしてり、誰かと連絡をしている素振りを見せて相手から話しかけづらくしている場合もあるのです。

このような人は戦略的にスマホをいじっているフリをしていることから物事の心理戦が上手い人と言えるでしょう。

あなたの気を引きたい

スマホをいじる人の心理5つ目は「あなたの気を引きたい」です。

恋人や好きな人と一緒にいる時に、わざとらしくスマホをいじる心理には、好きな人の気を引きたいという心境が隠されています。束縛傾向にある人は、自分のことをどれだけ想ってくれているか知りたくなると、なにげない態度や仕草で相手の反応を試しているのです。

これはスマホをいじりながら相手の仕草や様子を観察して、自分が安心したいという思いが秘められています。ですが相手が同じようにスマホをいじる行為は、心理的に許せないところもあります。

これは「私だけを見てほしい!」という気持ちが強くて、嫉妬深くなるのです。このような人は自分に自信がない人が多く相手の気持ちに確信が持てずに、気持ちが離れていきそうで強い不安を抱えてしまっています。相手を振り回しているように見えますが、逆に言えば愛情表現の裏返しだと思うところがあり、安心出来る言葉と態度を求めるでしょう。

まとめ

この記事では「スマホをいじる人の5つの心理」について解説をしました。

この記事のポイント

・連絡を待っている
・静かな空気が耐えられない
・恥ずかしい
・あなたのことが嫌い
・あなたの気を引きたい

-心理学
-, ,

© 2021 taku-blog Powered by AFFINGER5