心理学 恋愛

【悲報】同棲カップルは80%の割合で別れるという事実??

出典:Pixabay

「彼と夢の同棲生活!」、、、、のはずだった。

「同棲する前までは、同棲は「幸せ」と思い込んでいたけど、実際は不満やストレスが溜まる一方・・」

「もしかして、これって私だけ・・??」
「同棲カップルが別れる割合ってどうなの?気になる!!」

こう言った悩みや疑問を抱えている人がいるのではないでしょうか。

この記事では

  • 同棲カップルはホントに80%の割合で別れるの??
  • 同棲カップルが別れる割合
  • 同棲カップルが別れ5つの理由
  • 同棲カップルが円満な関係を維持するための5つのコツ

の3つについて詳しく解説しています。
ぜひ最後までご覧ください。

同棲カップルはホントに80%の割合で別れるの??

タイトルの通り、同棲したカップルは80%の確率で本当に別れるのでしょうか。

実際、マイアミ大学が行った統計でも

”同棲したカップルは80%の確率で別れる”

また、以下の統計もご覧ください。

82%のカップル3年以内に別れる

これはアメリカのイリノイ大学が出した統計結果になります。

イリノイ大学では同棲に限らず男女が付き合って別れるまでを検証したところ、なんと、3年以内に82%の確率で別れるという検証結果を発表しています。

逆に3年以上続くカップルは”約2割”と非常に割合が低いことがこれでわかりますね。

同じくイリノイ大学の検証結果のデータをご覧ください。

  • 2年以内に別れるカップルの割合67.2%
  • 1年以内に別れるカップルの割合45.7% 

このように同じ検証を1年以内、2年以内と行ったところ

”付き合う年数が長くなるにつれて別れる割合が高くなっている”

ということがこのデータから分かります。

「3年の壁」という言葉を聞いたことがあると思いますが、まさに統計的なデータからも確信するしか他ないでしょう。

同棲カップルが別れる5つの理由

出典:Pixabay

では、なぜ「花の生活」という同棲生活がカップルを別れる羽目にしてしまうのでしょうか。

ズバリ、その5つの理由は以下の通りです。

  • マンネリ化
  • 浮気
  • 価値観の違い
  • 家事の負担
  • 結婚につながらない

この5つの理由がカップルが別れてしまう原因となります。

詳しくは【同棲カップル必見】別れてしまうのは5つの理由があった?!〜つらい日々から抜け出す〜円満に別れるコツと復縁の方法をご紹介!にて詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

【実証された】実は同棲しない方が長続きする

上記リンクベージにも記述していますが、これだけは関係あるのでご紹介します。実は、結婚生活で5年以降も長続きしている夫婦は

”結婚前は同棲していなかった夫婦が多い”

という統計データが発表されているんです。

「同棲生活してないのに結婚するってどういうこと?」

って思うかもしれませんが、統計的に出ているので本当なんです。

つまり、この先恋人と結婚を考えているカップルは結婚生活で長続きさせるためには

”同棲しない方が良い”

ということになります。

同棲カップルが円満な関係を維持するための5つのコツ

出典:Pixabay

それでも「今の恋人とこの先も長続きさせたい!!」

そう思う方もいると思います。

では、同棲カップルがこの先も円満にいい関係でい続けるにはそうすればいいのでしょうか。その5つのコツをご紹介していきたいと思います。

1,お互いが自由に感情表現できる環境を整える

1つ目のコツは、お互いが自由に”意見を言い合える”環境を作ってあげることです。どちらかが主導権を握っていて、主導権を握っている人の意見しか通らない。

こんな関係のカップルはすぐ別れてしまいます。お互いが平等に意見を尊重しあえる関係こそ、長続きさせる秘訣だと言えるでしょう。

2,二人だけの楽しい思い出を作る

2つ目のコツは、二人だけで経験した楽しい思い出を作ることです。ポイントは”2人だけ”ということです。なんでもいいんです。

例えば、カップルで街を歩いてて気づいたら道に迷って慌てちゃった話など。これでも、ちょっとした思い出です。

「あの時、私たちバカだったよね〜笑」

という風に思い出になるのです。こうした思い出を作ることによって、恋人との距離が縮まります。親近感が湧くようになります。

3,保証を作る

3つ目のコツは”保証を作ってあげる”です。要は、恋人に「好きだよ」「いつも構ってくれて嬉しいよ」など。

言いたいことは素直に伝えてあげると言うことです。そうすることによって相手も「私のことちゃんと好きでいてくれているんだな」と確認することができます。

よく男性の場合、「背中で語る」などと言葉以外で伝えようとしますがこれは”逆効果”だと言えます。

女性の場合でも、「言わないでもわかってほしい」と言いますが、これも”逆効果”なんです。

言いたいことは、ちゃんと相手に伝えてあげましょう。これが、カップルが長続きする秘訣です。

4,お互いに相手を幸せにする意思を持つ

4つ目のコツは

”お互いが相手を幸せにする”

と言う決意、覚悟を持つこと。です

女性の場合に多いですが”彼に幸せにしてもらう”と思って付き合い、また結婚してしまいがちです。

しかし、これは間違いです。

今は、女性も社会に出て働く時代になっているため女性も独立できる時代になっています。

その中で、女性は男性に幸せにしてもらうのが”当たり前”と言う考え方は「人は皆平等」と言う原理に対して実際どうなのでしょうか。

5,タスクシェアリング

5つ目のコツは”タスクをシェアし合う”ことです。

例えば「家事」の役割を平等に分担する。

これも素晴らしいタスクシェアリングだと言えます。

昔、家事は女性の仕事と言われていましたが、今は時代も変わり女性も独立しています。仕事が平等なら家事の仕事も全て平等に役割分担するべき。

つまり、大事なのは”全て平等”にすることだと思います。以上の5つがお互いができるようになれば、「3年の壁」もきっと乗り越えられるんではないでしょうか。

まとめ

この記事では

  • 同棲カップルはホントに80%の割合で別れるの??
  • 同棲カップルが別れる割合
  • 同棲カップルが別れ5つの理由
  • 同棲カップルが円満な関係を維持するための5つのコツ

について詳しく解説しました。ポイントを確認しましょう。同棲カップルが「3年の壁」を乗り越えるためには

  1. お互いが自由に感情表現できる環境を整える
  2. 二人だけの楽しい思い出を作る
  3. 保証を作る
  4. お互いに相手を幸せにする意思を持つ
  5. タスクシェアリング

以上のことをお互いが気をつけていければ乗り越えることができる!

「3年の壁」はやはり本当にあるそうです。

しかし、今回の記事をしっかりお読みいただき、実践できれば必ず乗り越えることができると思います。

最後は、カップルの方々の努力次第になりますが、これから先も円満な関係で幸せに暮らしていけることを祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-心理学, 恋愛
-, , ,

© 2021 taku-blog Powered by AFFINGER5