心理学

知ってた?インスタグラムで投稿見せない人の3つの心理・特徴|アーカイブ編

こんにちは!たくみです。

インスタグラムには、投稿を他のユーザーに見せないために『アーカイブ機能』というものがありますよね。

アーカイブ機能を使って、一部投稿を見せないようにしている人がいるのは一体何なのか?

気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、インスタグラムで投稿見せない人の3つの心理・特徴について詳しく解説していきます。

インスタグラム|投稿見せない人の3つの心理・特徴

さっそく、投稿見せない人の3つの心理・特徴について解説していきます。

1.自分だけの思い出として残しておきたい心理

自分だけの思い出として綺麗に残しておきたい、という心理からアーカイブしている場合があります。

インスタグラムでは写真の加工も綺麗にできたり、複数写真をアップできたり、文章で様子を書き残すこともできちゃいます。なのでアルバムとして残しておくのに最適なツールでもあるのです。

そのような人は、『アーカイブ=自分だけのアルバム』という心理なのでしょう。

フォロワーに見せたいではないのです。

2.特定の人に見られたくない心理

フォロワー全員が、仲良しの人はほぼいないでしょう。

その関係で、「この人には見られたくない、、」という心理からアーカイブして投稿を見せないようにしているケースが多いです。

例えば、、

  • 会社の上司・先輩
  • 元恋人
  • 両親・兄弟etc.

皆さんも、そんな経験ありませんか??

3.今は投稿見せたくないけど、削除はしたくない心理

あなたは、元恋人との思い出投稿を消す派?消さない派?

消さない派だとすれば、同じような心理が働いたかもしれませんね。

「消したくないけど、周りの目が気になる、、」という心理からアーカイブして自分だけの思い出として残しているケースがあります。

インスタグラムの投稿を見せないようにする方法|アーカイブ機能について

続きを見る

インスタグラム|投稿見せない人の3つの心理・特徴|まとめ

最後にポイントをおさらいしましょう。

投稿見せない人の心理・特徴ポイント

  • アーカイブ=自分だけのアルバム
  • 特定の人に投稿見せたくない心理
  • 投稿見せたくないけど、削除はしたくない心理

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-心理学
-, , ,

© 2022 taku-blog Powered by AFFINGER5