心理学

【要注意】吊り橋効果を使えるのはイケメンと美女に限られる!?意味から例まで徹底解説!

出典:Pixabay

みなさん吊り橋効果という言葉を聞いたことはありますか?

おそらく多くの人が「知っている、聞いたことがある!」という人が多いと思います。

そこで今回は、吊り橋効果で多くの人が誤解していること、実は吊り橋効果はイケメン美女に限定されている。

という事実について詳しく解説していきたいと思います。

また、イケメン美女でなくても誰でもモテ効果のあるテクニックをご紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください。

吊り橋効果とは

出典:Pixabay

「吊り橋効果」とは、吊り橋など不安や恐怖感を抱くような場所で出会った人に対して、恋愛感情を抱きやすくなる

という心理効果です。

具体例

・海外のアクション映画などで男女がパニックや恐怖を二人で乗り越えていく中で最後には、恋愛関係になっていった。

・朝寝坊して急いで会社に向かう際、出会い頭で異性とぶつかる。そしてその相手に一目惚れしてしまった。これらが、まさに吊り橋効果です。

他にも異性と、ホラー映画を観る・スポーツをする・コンサートやライブに行く

これらも吊り橋効果が期待できる遊びだと言えます。

吊り橋効果はイケメンと美女しか使ってはいけない!?

出典:Pixabay

しかし、「相手を惚れさせたい」「好きになって欲しい」そう思って吊り橋効果を実践していると思いますが

もしかしたら、それはかえって”逆効果”になっているかもしれません。

「相手に好きになって欲しい」と思って実践するのは間違いではないですが吊り橋効果を使えるのは、実は

”イケメン・美女に限る”なんです。

つまり山崎賢人・吉沢亮などの究極イケメンや石原さとみ・北川景子などの絶世の美女がやらないと効果なし。かえって逆効果だということなんです。

これを勘違いして、吊り橋効果を実践している人は注意が必要ですね。

 

オススメの記事:口や唇の仕草から相手の心理を読み解く!裏ワザ12選

〇〇をやるとあなたもモテる!※イケメン美女関係なし

出典:Pixabay

「俺には使えないじゃん・・」
「何か効果のあるテクニックないかな・・」

このように疑問を抱いている人はいるのではないでしょうか。

そこで今回はイケメン美女関係なく今日からあなたも実践できる心理テクニック

これをご紹介していきます。

ナンパでも使われる前腕効果

出典:Pixabay

ナンパでも使われる「前腕効果」です。

前腕効果とは、ナンパの際相手の「前腕を触れる」ことでの成功率が約22%アップするボディータッチ効果です。

これはある実験で、イケメン・ブサメン問わず20人の男性が「クラブ」と「路上」の2パターンで

240人の女性に対して「普通にナンパ」と「ナンパの途中で前腕を触れた時」で成功率が上がるのかということを行った研究です。

クラブでナンパをした場合:普通にナンパをした時より成功率が22%上がった。

路上でナンパした場合:普通のナンパに比べて成功率が10%上がった。という研究結果が出ているそうです。

これは普通のナンパ師を超える成功率だそうで、かなり効果があるみたいです。

前腕効果の具体例

「前方から車がきているのに気づいた時、前腕を触れながら路上の隅に誘導してあげる」

「クラブで他の人の邪魔になっているのに気づいた時に、前腕を触れて隅に誘導してあげる」

「声をかける時、同時に前腕を触れる」

など、ポイントは相手に前腕を触れたことが気付くか気づかないくらいの接触をすることです。

前腕効果で注意するべきこと

これには注意点があります。
それは

  • 前腕に1秒間だけ軽く触れること

1秒以上触れてしまうと吊り橋効果みたいに逆効果になってしまい相手に不信感や恐怖感まで与えてしまうそうなので注意が必要です。

まとめ

この記事では

  • 吊り橋効果とは
  • 吊り橋効果はイケメンと美女しか使ってはいけない
  • ナンパでも使われる前腕効果

について詳しく解説しました。ポイントを確認しましょう。

  • 吊り橋効果を使えるのはイケメン美女に限る!
  • 前腕効果はイケメン美女関係なく誰でも効果あり、成功率約22%!
  • 前腕効果は前腕に1秒間だけ軽く触れること

吊り橋効果を勘違いして使っていた人は、これからは注意していきましょう。

その代わり前腕効果は誰にでも効果があり、ナンパではやく22%も成功率が上がるのでとても効果のあるテクニックだと言えます。

これから、異性にモテたい、好きになって欲しい、ナンパを成功させたい人はぜひ「前腕効果」を実践してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-心理学
-,

© 2021 taku-blog Powered by AFFINGER5