仕事・転職

【研究結果】本当にモテる!職業ランキング※偏差値完全版

出典:Pixabay

合コンや、婚活などの場で「どんな職業ならモテるんだろう?」「医者とか、商社マンはモテるって聞くけど本当なのかな?」

このような疑問をお持ちの方がいるのではないでしょうか。

また女性の場合でも、今後結婚を考えるなら相手の「職業や年収」は気になりますよね。

この記事では

  • 男性がモテる職業ランキング偏差値まとめ(AAA〜Fランクまで)
  • 【実証された】クリエイティブな職業の方がモテる!?

以上について詳しく解説しています。最後には面白い研究結果もご紹介していますのでぜひ最後までご覧ください。

男性がモテる職業ランキング偏差値まとめ

出典:Pixabay

ここでは、2チャンネルや口コミ、実際に結婚までいった方たちで多かった職業についてランキング形式でまとめてご紹介していきます。

今、婚活している方やこれから婚活をしようとしている方は必見です。以下をご覧ください。

AAAランク(偏差値80以上〜)

モテ界では誰もが一度は憧れるカリスマ的存在なのではないでしょうか。そんなカリスマ的職業は

上場企業社長(経営者)

そもそも上場企業の社長が合コンや婚活パーティに来るのか。という感じですが一代で会社を上場させるそのカリスマ性とその資産には大きな期待ができそうですね。

30代までに会社を上場させた若手経営者まとめ

また、若くして会社を上場させた若手経営者も多く存在します。その中でも有名な5人をご紹介します。

  • 藤田 晋|株式会社サイバーエージェント|わずか2年で上場に導く
  • 堀江 貴文|株式会社ライブドア |ビジネス界で数々のインパクトを残す
  • 笠原 健治|株式会社ミクシィ |日本国内最大のSNS『mixi』を生み出す
  • 上田 祐司|株式会社ガイアックス |成功とは「世の中に大きなインパクトを与える事」
  • 春日 博文|株式会社ソーシャルリクルーティング(現ポート株式会社)

AAランク(偏差値75~79)

大手企業社長、上場企業経営幹部(創業メンバー)

サラリーマン社長の場合だと、誰もが知るような大手企業であっても創業者に比べると、どうしても株式によって資産に大きな差をつけてしまうので基本的に数千億円!といった金額を手にするのは難しいのが特徴的です。

しかし経済的には十分、裕福と言えるので今後結婚しても金銭的に困ることはないでしょう。

 Aランク(偏差値70~74)

弁護士、医師、大手企業役員、世界的に有名な外資企業社員

医師や弁護士はAランクになります。Aランクからが実際に合コンや婚活で現実味のある職業だと言えます。特に、この4種は口コミや2チャンネルで評判の高い職業です。

AAA、AAランクとの違いは「安定性」が見込めるということではないでしょうか。結婚を考えるとこの先安定した収入が欲しいですよね。心も安心します。

 Bランク(偏差値65~69)

パイロット、民放キー局社員、外交官、大手企業管理職、中小企業経営者

どれも安定して高収入な職業です。パイロットはかなりのスキルや判断能力が試される職業なので、憧れる男性陣は多いのではないでしょうか。

民放キー局社員は芸能界との繋がりが多くあると思うので、いろんな話題も豊富でとても興味がある女性陣も多いのではないでしょうか。

 Cランク(偏差値60~64)

キャリア官僚、三大商社、メガバンク

商社マンなどは一流大学を卒業したエリートクラスの人たちが多いので、とても頭が良い印象です。

みなさんが思っているように婚活の場でもとても印象が良いようです。

  Dランク(偏差値55~59)

地方公務員、国家一般職公務員、公認会計士、大手企業社員(総合職)

日本三大国家資格と呼ばれる公認会計士。これを聞くだけでも印象が良いです。

婚活の場でも、以上の職種はかなり評判がいいのではないでしょうか。

 

オススメの記事:【自分らしく働く】英語スキルを活かした天職に就きたい方必見!〜夢のお仕事5選〜

 Eランク(偏差値50~54)

司法書士、弁理士、税理士、不動産鑑定士

これもよても評判のいい職業だと言えます。また、消防士や教員も安定性が高く賞与・ボーナスもあるので人気です。

 Fランク(偏差値45~49)

中小企業管理職、大手企業の子会社勤務

また、自衛隊や警察官などは意外にもFランク。

【実証された】クリエイティブな職業の方がモテる!?

出典:Pixabay

先程までは、男性がモテる職業ランキング偏差値まとめについて解説しました。実際、収入が高い職業の方がモテるのは当たり前ですよね。

では、同じような収入の職業の場合だったらどんなジャンルがモテるのか。いわゆる低収入でもモテる職業。これについて解説していきます。

さっそく結論から言うと
”クリエイティブな職業の方がモテる”

クリエイティブを感じさせる職業の方が異性からモテる。このような結果が検証で分かりました。

なぜクリエイティブな職業がモテるのか?

出典:Pixabay
  • クリエイティブ=創造性が高い人の方が生き残りやすかったから

人類の進化は創造性によって「豊かさ・平和」を築き、より便利な世の中にしていきました。

その進化論が関係していると言われています。

どんなクリエイティブの職業が一番モテるの?

出典:Pixabay

では、クリエイティブといっても具体的にどんな職業がモテるのでしょうか?

  • アーティスト
  • カメラマン
  • 画家・デザイナー
  • 作家・作曲家
  • プログラマー

などのクリエイティブな職業がモテると言うことです。

アーティストでもまだ売れていない、これからの人たちでも同じようにモテると言うことだったので、収入面は関係ないと言うことでした。

また、仕事でなくても趣味で「カメラ・音楽(ギター・ピアノ)・デザイン」をしている人はモテやすいと言うことになります。

例えば、「強面の人が、ピアノを弾くとそのギャップに惹かれた」

なんてことはないでしょうか?
これも、この”クリエイティブさ”が影響しているのかもしれませんね!

まとめ

この記事では

  • 男性がモテる職業ランキング偏差値まとめ
  • 【実証された】クリエイティブな職業の方がモテる!?

について詳しく解説しました。ポイントを確認しましょう。

  • 「安定性+高収入」な職業はモテる!
  • クリエイティブな職業は収入関係なくモテる!

収入関係なく、クリエイティブさがモテると言うのは驚きだったと思います。

これなら、なんだかモテるための希望が見えてきそうですね!

これを知ったあなたは仕事や趣味でクリエイティブなことをやってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-仕事・転職
-, ,

© 2021 taku-blog Powered by AFFINGER5